整体のポイントはこれ!

まず動きの3大指標を整えると、カラダの変化、痛みの変化がその場で実感できます。整体の効果には個人差がありますが、ほとんどの方が何かしらの変化を感じます。
下の動画をご覧ください。厚木整体テクニックの勉強会から抜粋した整体動画です。
(※動画は音声が流れます)

動きの検査で、左右差(痛みや硬さなど)がある状態を、当整体では『ロック』している状態と呼んでいます。簡単に説明すると、整体施術では、この動きのロックを解除していくのです。

厚木腰痛肩こり整体研究所の10年以上の臨床(25,000件)から、上記の『動きの3大指標』のロックを解除すると、痛みやしびれが 、その場で『和らぐ』ことは珍しくありません
そして、まだ気になるな〜、違和感がまだ残ってるな〜というところを、さらに検査をして細かく施術をしていくのです。

このように行なっていくと、綺麗に身体が整い、痛みの緩和もスムーズに行われていくと考えています。

検査 → 施術 → 再検査 → 施術② → 再検査② → 続く

ひとつひとつの施術に対して変化を見ながら進めていきます。
→整体施術の前後比較はこちら
たったひとつの施術でも、身体のあちこちのロックが解けていくこともあるので、施術では、こだわりを持って行なっています。
動きのロックを、正確に取り除いていきます。

ロックを解除するとどうなるの?

前述の通り、左右で動きが悪くなっている状態を『ロック』されている状態と呼びます。このロックですが、その周辺の組織(筋肉)が硬くなっていますですから、そこを通る体液循環(血液、リンパ液、組織液)も滞りやすいと想像できるでしょうか?
体液循環が正常に行われないと、酸素や栄養素を充分に運べないし、疲労物質や痛みの物質も綺麗に除去しきれないことになります。

つまり、このロックを解除することが、体液循環を通常に機能させることになり、痛みや痺れ(違和感など)の原因を立て直すことになるのです。

そして、このロック現象が長く続いていくと、痛みに対する恐怖心が芽生えやすくなります。恐怖心は、脳の痛み信号をより強固にすることが最新の研究で分かってきました。東京大学付属病院 准教授 松平浩先生監修のもと「恐怖心克服法」がNHKの番組内で紹介されています。これにより、腰痛が楽になることが実証されています。気になる方は、ぜひご覧になってみてください。「最新腰痛治療 NHK」と調べると出てきます。