次の日、朝に出ていた手のしびれがありませんでした。【手の痺れ,手根管症候群,腱鞘炎】

K.S様 : / /

手のしびれ

ご職業 パート
住まい 市内

初めての整体でした。
緊張しながらですが、ホワイトボードに書かれた
説明を聞き、整体というものがどういうものなのか
良くわかりました。
腱鞘炎の再発、首、肩、背中のこりが同時期に始まり、根本的に治さないと治らないのではないかと思い、伺いました。
施術後は、少々疲れが出ました。
次の日の朝、朝に出ていた手のしびれがありませんでした。
その次の日も…。
即効力に驚きました。
これからの施術後の体調の変化を楽しみに
したいと思います。

主訴 腱鞘炎 手の痺れ(手根管症候群)

 

お名前 K.S


腱鞘炎と手のしびれ(手根管症候群)が一番辛いということで来院されました。

腱鞘炎は、肩甲骨の硬さと背骨の硬さに影響することが多いので、まずは、そこを丁寧に施術する必要がありました。

そして、よく観察していくと、腕の上腕に関連するトリガーポイントが見られました。

基本操法の全体から部分への施術によって、整体後の実感は6割程でしたが、次の日の痛みが顕著に良かったそうです。

疲労の蓄積によって、カラダの回復は変わってきます。

当然、整体師としてその場の変化に最善を尽くしますが、施術後の変化よりも1日空けたカラダの状態を確認していくことも、施術効果としては大切になってきます。

よく、受けた直後は良いのだけどね。

という話を聞きますが、その日のうちに痛みがぶり返してしまうのは本末転倒です。

良い整体とは、日を追うごとにカラダが回復していく整体ではないでしょうか。

厚木腰痛肩こり整体研究所では、腱鞘炎や手のしびれ(手根管症候群)を、一部分の痛みとして捉えるのではなく、カラダ全体との繋がりとして整体施術をしています。

 

手のしびれ(手根管症候群)や腱鞘炎などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

あなたにお会い出来ることを心より楽しみにしています。

 

神奈川県厚木市の整体院
手の痺れ(手根管症候群)や腱鞘炎で
お悩みの方はお気軽にご相談ください

厚木上荻野255−8
Tell:046-281-7220
厚木腰痛肩こり整体研究所

※個人の感想であり、効果には個人差があります。