身体の可動域が広がった!(腸脛靭帯炎)

/ /

腸脛靭帯炎

お住まい 厚木市

初めて整体の施術を受けました。
自分の身体で押されて痛いところとそうでもない所があった事に
ちょっと驚きました。先生の説明にも納得。
整形では、レントゲン撮って、電気当てて、接骨院でも痛い所をマッサージやストレッチして、後は電気当てるというやり方があまり好きではなく、今回の歪みを治すという施術にすごく惹かれます。
施術後も身体の可動域が広がった感じでした。
これから回復に向けて、自分でも注意していかなければならない床屋
毎日の課題がありますが、頑張っていこうと思います。

 

お名前 成井 さま

 


 

長距離ランナーをしている成井さん。腸脛靭帯炎と首肩の痛みで来院されました。

腸脛靭帯炎とは、モモの外側の痛みのこと。
走ると痛みがあり、目いっぱい練習ができないとのこと。

首の痛みは、左に振り向くと左の首から肩にかけての痛みがあり、充分に動かせない状態。

一般的には、モモの外側の痛みと、首の痛みは別物と考えられますが、整体の観点からいくと、繋がっていると考えます。

モモの外側の痛みと首肩の痛みが繋がっている!?

複数の痛みを抱えている方は、このことを良く覚えておいてください。

すべての痛みは関連し合っていて、痛みをトータルで捉え、治療をしていくこと。

ビックリするかもしれませんが、この『繋がり』は施術をしていくとよく解ります。

成井さんの場合、検査で歪みをチェックしていくと、骨盤と股関節に強い反応がありました。
そこを丁寧に施術をしていくと、肩の凝りも柔らかくなり、首の動きも7割改善しました。

「不思議〜^^☆」(成井さま)

さらにチェックしていくと、左の股関節に強いロックがあったので、左の股関節のケア法をお伝えして、施術を終了しました。

きっと、このままま順調に回復していくことでしょう。

 

痛いところにフォーカスする治療ではなく、痛みをトータルで捉える『整体』も大事です。
整形外科、接骨院、マッサージ…、それぞれの役割を明確にして、『痛み』に最適な処置をしていけたら最高ですね。

 

様々な治療を受けているけど、なかなか回復していかない痛みは、動きのロックが関わっているかもしれません。
当整体は、動きのロックを開放して、痛みを根本的に改善させていく整体です。

一度、お気軽にご相談ください。

 

適切なアドバイスが出来ると確信しています。
あなたの長年の痛みが根本改善していくことを願って。

 

厚木腰痛肩こり整体研究所
厚木市上荻野255-8
Tell:046-281-7220

※個人の感想であり、効果には個人差があります。