骨盤を立てよう!

骨盤を立てましょう!

よく聞く話です。
武道では、特に大切にしている動きですね。

当院でも、一般の方はもちろん、スポーツをやられている方にもこのお話をしています。

サッカー日本代表の長友選手も意識している動きで、
W杯大会期間中に本田選手に伝授していたことは有名ですね。
世界陸上100m記録保持者のボルト選手も、この動きを取り入れています。

骨盤を立てる!

骨盤を立てると、股関節の動きがとても良くなります。
実際に動いてみると分かりますが、明らかに動きが変わります。

ちょうど、本日のゴルフクライアントのKさんに骨盤を立ててアドレスをとってもらったところ…
「あれっ、腰が痛くない!えっ…」と驚いていました。当然ですが、痛みにも効果あるのです。

それと、腹筋に自然と力が入りやすくなるので、わざわざ辛い腹筋動作をしなくても簡単に腹筋トレーニングができてしまうという副次的効果もありますヽ(*´∀`)ノ

骨盤を立てる不思議。

ただひとつだけ注意点が…、骨盤の立て方が人によって少し違います。

ただやみくもに骨盤を立てれば良い!ということではありません。

具体的な方法は、直接私に聞いてください。あなたに合った骨盤の立て方をお教えしますね。

骨盤を立てて、カラダを骨盤から元気にしていきましょう!

 

提供 厚木腰痛肩こり整体研究所

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。

投稿者:橋元邦幸 / 投稿日:2014年12月11日