なぜ、お腹の不調が、腰痛と膝の痛みに繋がっているのか!【自律神経反射を考えよう!】

「まさか、私の腰痛が内臓と関わっていたとは思いもよらなかったです。とても楽になりました!」

 

厚木市在住の公務員、ばじる様からいただきました!(ページの最下部に直筆の声を掲載しています)

 

多くの場合、痛みがあるとその部位が悪いと思い込む傾向があります。

腰痛であれば、腰周辺のどこかが悪い。

膝の痛みであれば、膝周辺のどこかが悪い。

実際にレントゲンを撮ってみたりすると、そこまで酷い初見がみられず、湿布や電気治療などで治療となりますが、良くなっているのか分からない状態が続き、やっぱり根本的に治さないと駄目だと、整体院に駆け込む。

これは、当整体院に来られる多く方が体験していることです。

もしかしたら、あなたも体験しているかもしれませんね。

 

ではなぜ、痛い場所へ治療をしても、あまり効果が感じられないのでしょうか?

 

この問題をクリアするためには、カラダの働きを知らなければなりません。ちょっと難しい言い方をすると、カラダの生理機能のひとつである『反射機構』を考える。ということです。(ここから下は、長年の痛みで悩んでいる方には、とても大切な話になってきますので、引き続きをご覧になってみてください)

 

カラダの『反射機構』を考えよう!

あなたは、『反射』というのを聞いたことがあるでしょうか?

 

・手で熱い物を触ると、とっさに手を引っ込める。

・膝のお皿の下あたりを軽く叩くと、足がピョンと跳ね上がる。

・急にお腹が痛くなると、お腹に手を当ててうずくまる。

 

代表的な例ですが、このような『反射』は人間だれしもが備わっていますよね。(先天的な問題は省きます)

 

この『反射』という機能ですが、カラダの中ではたくさんの種類の『反射機構』があることが解っています。

その中でも、『自律神経反射』に属する3つの反射機構がポイントとなります。

 

① 内臓-内臓反射

② 体性-内臓反射

③ 内臓-体性反射

 

難しい言葉が出てきましたね。

特に②と③は、カラダの歪みと密接な関係があるので、しっかり覚えておきましょう。

 

3つの『反射』のそれぞれ特徴とは!

まず、ひとつずつ説明していきますね。

 

①の内臓-内臓反射とは、ひとつの臓器が悪くなると、それに関連する他の臓器も悪くなる。という反射機構です。

 

②の体性-内臓反射とは、カラダの表面(皮膚や筋肉など)に刺激が加わると、それに伴う『臓器』にも影響するという反射機構です。鍼灸などの治療は、この反射機構を利用した治療法です。また、カラダの歪みが内臓に問題を引き起こすというのもこの考え方からです。

 

③の内臓-体性反射とは、内臓の問題がカラダの表面(皮膚や筋肉など)に表れるというものです。例えば、腎臓を悪くすると腰や骨盤周りに痛みを引き起こす。肝臓を悪くすると右手母指球の筋肉が硬くなる。心臓は左の首から胸周辺に痛みを引き起こすなど、臓器と体性(皮膚や筋肉など)との関わりがあります。

この3つの自律神経反射は、私たちのカラダの中で絶えず行われているので、例えば「腰痛」ひとつとっても、もしかしたら臓器の疲労が関わっている可能性もあるのです。

 

病院の検査では確認できない『疲労』が原因!?

自律神経反射は、程度の差はあれ、小さい問題でも反応することがあります。

 

・食生活を見直したら、便秘が解消された。(内臓-内臓反射)

・正しい姿勢を意識したら、胃のムカムカや膨満感がなくなった。(体性-内臓反射)

・お腹をマッサージするようになったら、腰痛が楽になった。(内臓-体性反射)

 

他にもたくさんありますが、病院の検査では見つからない問題が、痛みを引き起こしているケースも多々あるのです。

 

ここに着目していくと、ご自身の痛みが、なぜ良くならないのか。どのように痛みと向き合っていく必要があるのかが大枠として解ってきませんか?

 

ポイントを抑えれば、あと簡単です!

原因を特定して、ピンポイントでケアしていくことで、痛みが楽になっていきます。

当たり前と言えば、当たり前なのですが、上記の3つの反射機構を知らないが故に、慢性の痛みから解放されない方が本当に多くいらっしゃるのです。

専門家の先生でも、この考え方をあまり重要視しない先生もいらっしゃるくらいですからね…。

 

当整体の特徴としては、この『自律神経反射』も大切にしています。

特に、先天的な問題ではないケースにおいては、大概の人が『反射』の影響を受けています。というより、受けまくっています。

 

臨床をしていると、『反射』というのがカラダにどれだけ影響を与えているのかが如実に分かります。

 

もしあなたが、カラダを根本から良くしていきたいのであれば、この3つの反射機構をよく知って、自分の痛みに応用していきましょう。

 

本人もビックリ!!お腹の不調が、長年の腰や膝の痛みと繋がっていた!

先日、お腹由来の腰痛と膝の痛みで来院された方から、直筆の喜びの声をいただきました。

もともと、ある競技で世界チャンピョンにもなった実績もあって、カラダのケアに余念がありませんでした。

しかし、生活習慣と過度な練習も重なり、カラダのあちこちが悲鳴を上げることに

このような状態が長く続き、様々な治療を受けてきたのですが、思ったような回復が見られず、来院に至ったという経緯です。

 

腰痛と膝痛

お住まい  厚木市
ご職業   公務員

・カラダの過去の痛みまで詳しく聞いてくださり、二人三脚で治していこう!というお気持ちが伝わり、嬉しかったです。

痛みの根本が内臓も関係していることが分かり、生活習慣にも目を向けるようになりました。

痛みが日に日に改善されているので、継続して通いたいです。

腰痛・膝の痛み

お名前 ばじる 様

 


 

長年の痛みで悩んでいる方の大半は、お腹に問題があるケースが非常に多いです。

痛いところだけにフォーカスしても、なかなか良くならないのは、『反射』という働きを考えていないと言っても過言ではありません。

 

あなたの痛みの改善に、このページが少しでもお役に立てたら幸いです。

 

早く痛みから解放されて、より良い生活が送れることを願っています。

 

こちらの記事もご覧になってみてください。

カラダが楽になると、人生も変わる!?

骨盤矯正は、重度の肩こりに必須です!

マッサージを受けても良くならない腰痛の対策法

 

腰痛に関連する記事はこちら

なぜ、お腹の不調が腰痛と膝の痛みに繋がっているのか!

マッサージを受けても良くならない腰痛の対策法

長年の腰痛を足首で整えよう!

腰痛解消!神の手シリーズから出版オファーをいただきました!

 

→ 問い合わせページへ ←

 

厚木腰痛肩こり整体研究所は、神奈川県厚木市にあります。小田急線「本厚木駅」から8.2㎞、ナビ表記では車で15分ほどです。

もし、道が分からないようでしてたら、遠慮なく電話にてお聞きください。

※縮尺を大きくしたり小さくしたりして、場所をご確認ください。

 神奈中バスでお越しの方は、『東谷戸入口』というバス停で降りてください。
そのバス停から徒歩1分のところにあります。
↑Googleの地図上で店舗を中心に拡大をすると、バス停が確認できます。
詳しくは、→アクセスページへ

厚木市内で慢性の腰痛・肩こりに詳しい整体院

〜厚木腰痛肩こり整体研究所〜

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。

投稿者:橋元邦幸 / 投稿日:2018年6月26日