整体師としての悩み①

スクリーンショット 2015-07-20 8.13.08
整体施術家として、独自の技術を開発していく整体師は、とても少ないことらしい。

幸い私は、職人気質のところがあり、現在の厚木整体テクニック(ASテクニック)を独自にカタチ作ってきました。

膨大な臨床データを蓄積して、傾向とパターン、効果の実証を繰り返し、それをカタチにしてく。この作業は、僕にとって大切なことだと思っているし、とても楽しくて有意義なことなのですが…(だってね、これで皆さんの身体がみるみる改善していくとなると燃えてきませんか?^^)

さて、そんな整体師としての悩みがあります。

これは、特に職人気質の整体師さんにとっての悩みになります。

それは、自分の施術を受けられない!ということです。(笑)

自分でカタチ作った技術を、自分で受けることができない…。という悩み。。意外とこれ悲しいのですよ。。

臨床でカタチ作ってきている技術ですから、自分自身に施すことができない…。

誰かこの技術を私に施して〜!と言いたいところですが、誰もやってくれない…。世界でたったひとつの技術ですから、当然誰もやってくれないわけです(笑)

そんな失意の中、なんとスタッフがいるじゃないですか!!

私の技術を継承してくれるスタッフがいるじゃないですか!!

ということで、みっちり研修を終えたスタッフの施術を本日受けてきました。はじめの検査から始まり、施術の選定をして的確に施していく…

………

施術中の感想〜♪

おお〜、

おおお〜、

やるね〜

いいね〜⭐︎

スクリーンショット 2016-02-08 21.10.37

スクリーンショット 2016-02-08 21.10.47

⇧写真は、やらせではないです(笑)マジの施術前後の検査です!!

変わってるよ!肩が軽い!!

ASテクニックが良いのか、スタッフが良いのか、

ま〜、ほぼスタッフが良いのだと思いますが、自分のカタチ作った施術も含め、とても良い感じで受けられました。

皆さん、こんな感じで受けてるんだな〜と思いながら、『おおお〜、なるほどね〜、素晴らしい!』という感想です。

私としては、このASテクニック(厚木整体テクニック)を、多くの慢性痛で悩んでいる方に受けていただきたいし、整体の素晴らしさ、自然治癒力の素晴らしさを実感していただきたいと思います。年だからとか、持病だからとか、病院で治らないと言われたから、などと決め過ぎず、可能性のある限り諦めないでほしい。

そのために当整体研究所が今できることは、支店をつくったり、勉強会を開いたり、スクールを開講したり、堅実な整体をもっともっと広める活動をしていきたいと思います。

『整体師としての悩み①』という当初の話の主旨からだいぶはずれましたが、ASテクニック(厚木整体テクニック)を受けて改めて使命に燃える私でした。(笑)

 

おしまい

 

〜厚木腰痛肩こり整体研究所〜
神奈川県厚木市上荻野255−8
厚木整体テクニックを開発するまでの10年間
感謝の気持ちを込めた『恩返し整体』
24,000件の臨床実績は当整体の誇りです

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。

投稿者:橋元邦幸 / 投稿日:2016年2月8日