季節の変わり目に起きる『ぎっくり腰』のポイント

ぎっくり腰(急性腰痛)

ちょうど季節の変わり目で、気温がグッと下がり、様々な不調がでやすくなっています。

 

夏場に冷たい飲み物を多く摂っていた方は、この時期に不調を引き起こす方がとても多いです。

 

痛みとして多いのが、ぎっくり腰です。

 

本日も、ぎっくり腰のクライアントさんが2名来院されました。

 

お一人の方は、車に乗って、ご自身で当整体院までお越しになられたので、ぎっくり腰の中でも軽度の痛みです。

 

2日前に、外で畑作業をしていたら『グキッ』と痛みが出たそうです。寒い中での畑作業‥

 

昨年も、この時期にぎっくり腰を発症したそうですが、その時よりも軽い痛みだということです。

 

 

もうひとりの方は、歩くのもやっとの状態で来院されました。

 

前かがみになり、足を引きずりながら歩いている状態。

 

常日頃から腰の痛みはあるようなのですが、ここまで痛くなったのは初めてだということです。

 

やはり、何気ない動作で『グキッ』とやってしまったそうです。

 

 

この時期に起こりやすいぎっくり腰について、ある程度の知識をもっておくことは大切です。明日は我が身かもしれませんからね。

 

ということで、ぎっくり腰について簡単なお話をしていきます。

 

自己ケア法も紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね。

 

 

ぎっくり腰の原因

 

一般的に、ぎっくり腰というのは、急性腰痛として知られています。

 

筋肉に疲労がたまり、筋肉が硬結して、急な痛みとして発症します。

 

長時間の同じ姿勢から動きはじめたとき、重いものを持ち上げようとしたとき、前かがみになったとき、くしゃみをしたとき、など原因はさまざまです。

 

ぎっくり腰の主な特徴

 

ぎっくり腰の主な特徴としては、動きに制限がかかることです。

 

軽度〜重度までありますが、ほとんどの動きに制限がかかります。

 

上記のぎっくり腰のクライアントさんも、「いたたたたっ‥‥」と腰を屈めた状態で、充分な身動きが取れない状況でした。

 

ぎっくり腰の整体

 

整体施術では、この『動きに制限がかかる』ところにフォーカスをして施術を行っていきます。

 

大概の場合においては、背骨→内臓→股関節→骨盤の順に動きを取り戻すことで、かなりの確率で痛みが緩和していきます。軽度の場合であれば、8〜9割の痛みが緩和していきます。(効果には個人差があります)

 

炎症反応が強い重度のぎっくり腰は、7〜10日ほどかかる場合があります。

 

ぎっくり腰になったら動けるまで安静にする。という考えもありますが、整体施術をすることでより早く改善していきます。

 

本日、来院されたお二人とも、痛みがかなり軽減されて帰られました。

 

「こんなことで痛みが楽になるだ〜」という不思議な体験だったそうです。整体施術の効果には個人差がありますが、上手に施術をするとこちらも驚くほどの改善が見られる場合があります。

 

ぎっくり腰の自己ケア

 

一般的なぎっくり腰の自己ケアとしては、冷却が有名です。氷嚢(ひょうのう)を使い、患部を20分前後冷やします。30分ほどのインターバルを置き、これを2〜3回ほど繰り返します。

 

最近では、温めることも推奨されており、痛みの程度によってケア法を使い分けることも大切なのかもしれません。

 

ぎっくり腰のもうひとつの自己ケアとしては、体操も有効です。一番おすすめしたいのは、四つん這いでの体操です。

 

四つん這いの姿勢で、背中を反らす動きをしてみましょう。

 

この時に、強い痛みが出るようでしたら無理をせず行ってみてください。ゆっくりゆっくり背中の動き(可動域)が出てくることを感じながら行っていきます。

 

アーチ状に背中を反らせることが目的です。もうこの状態まできたら、まっすぐに立ち上がることができるようになっているでしょう。

 

上記の方法で痛みが緩和しなければ、専門医に相談をしていきましょう。特に、どんな体勢をとっても痛みが強く出る場合は、内臓疾患の疑いがあるので速やかに病院へ行き、受診しましょう。

 

ぎっくり腰について

 

私自身も経験がありますが、ぎっくり腰って本当に辛いですよね。『腰』という部位がいかに大切かを身をもって体験した記憶があります。(確か3〜4年前くらい^^)

 

普段、何気なく動けることが本当に幸せ‥☆、なんですよね。(笑)幸いにして、私自身が整体師ということもあり、その場で動ける状態にまで回復しました。

 

ぎっくり腰は、しっかりとしたケア(治療)をしないと癖になってしまう厄介な痛みです。

 

中途半端に治すのではなく、しっかり治すよう努めていきましょう。

 

 

ぎっくり腰についての記事は、こちらにも載せてあります。さらに細かいケア法も紹介していますので、ぜひ読んでみてください。
→ぎっくり腰のケアで大切なこと!

 

 

それでは、季節の変わり目のぎっくり腰に注意して、楽しい1日を過ごしていきましょう!

 

 

厚木市のぎっくり腰に強い整体
神奈川県厚木市上荻野255–8
厚木腰痛肩こり整体研究所

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。