厚木市で保険を使って整体を受けられる??

スクリーンショット 2015-11-26 20.42.02

いわゆる「保険治療」というものですね。健康保険を使って、施術を受けるというもの。これは、問い合わせの中でもっとも多い質問です。そして、あなたもとても気になるところではないでしょうか?

「整体って保険は使えますか?」

結論からお答えしますと、整体は保険適応外です。

保険を使用する場合は、ある条件を満たしていなければなりません。病院での治療以外に、接骨院や整骨院、鍼灸(はりきゅう)、マッサージなどは、ある条件のもと保険が適応します。

整骨院・接骨院の場合
○骨折、脱臼、打撲、ねんざ、挫傷(肉離れなど、運動やスポーツで関節や筋肉が損傷した場合)
骨折・脱臼は応急手当を除いて、医師の同意が必要。
ざっくり言うと、事故や怪我の場合のみ保険が使えることになります。

はりきゅう・マッサージの場合 
○はりきゅう:神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎ねんざ後遺症など
○マッサージ:筋麻痺、関節拘縮など
ただし、はりきゅう・マッサージともに原則として主治医の同意書が必要。
※ここでいうマッサージとは、駅前などによくあるクイックマッサージ等とは違います

保険で受ける治療、自費で受ける治療とでは、まったく違うことを認識しておきましょう。

保険治療と自費治療のメリット、デメリット

保険で施術を受けられる一番のメリットは、治療費を安くで受けられるところでしょうか。自己負担を限りなく抑えることができます。自費で施術を受けられる一番のメリットは、十分な時間をかけて筋肉の硬さや骨格の歪み、検査から再検査までしっかりみれるところでしょう。

 保険治療のデメリットは、受けられる治療法に制限があります。自分の症状に合った治療であれば良いのですが、ある一定の決められた治療を受け続けるという制限があります。(私が学生の頃に通っていた接骨院では、痛みが改善していないのに同じ治療法を受け続けた記憶があります)
自費治療のデメリットは、保険に比べて一回の料金が高いことでしょう。

保険と自費ではどちらを受ければ良いかな!?

 まず痛みを感じたら、病院に行くことは大原則です。そこで医師の診断をしっかり受けてください。それから、病院の治療をそのまま受けられても良いし、接骨院、整骨院、鍼灸(はりきゅう)、マッサージの治療を受けられても良いでしょう。しかし、そこで3〜5回くらい通っても回復の兆しがない、痛みがまったく変化しない場合、受けられている治療は自分に合わないと判断しても良いでしょう。そこで、整体などの自費で受ける施術も考えてください。

当整体研究所に来られる8割の方が、どこの病院や治療院に行っても良くならなかった方々です。ある意味、最後の砦のような気持ちで来院される方が非常に多いです。
はじめから自費治療に抵抗がある方は、まずは保険治療からはじめても良いかもしれません。ただし、3〜5回を目安に受けることですね。

 

→ 整体の料金は、本当に高いのでしょうか?
→ 当整体の特徴!

 

〜厚木腰痛肩こり整体研究所〜
神奈川県厚木市上荻野255−8
厚木整体テクニックを開発するまでの10年間
感謝の気持ちを込めた『恩返し整体』
24,000件の臨床実績は当整体の誇りです

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。