パリ・ブレスト・パリ(Paris-Brest-Paris, PBP)

 000448041000022177745_2L

 

000448041000022183574_2L

1891年に開催された世界最古の自転車イベント『パリ・ブレスト・パリ』

フランスのパリからブレストまで往復する1,200キロのサイクリングイベントです。

これに挑んだのは、厚木市在住の女性Nさん。ちょうど3ヶ月前、レースに出場するための練習で腰痛になってしまいました。

横になるのもやっと、そこから寝返りを打つのもやっと…という結構きつい腰痛になってしまったのです。

当然、この痛みから十分な練習ができず、直前まで不安な状況だったのです。

よくよく考えると、300キロや400キロという距離ではなく、1,200キロというとてつもない距離ですからね、カラダのコンディショニングを担当している僕としては、本当に心配だったのです。^^

途中で棄権してしまうではないか、痛みがさらにひどくなって、とんでもない状況で帰国することなってしまうのではないか…。

しかし、私の心配は一気に吹き飛びました。帰国翌日に来院したNさんは、時差ボケがややあるくらいで、痛みなく最後まで走りきれたとのことでした。しかも、自転車を乗ったあとの膝の腫れや違和感もまったく感じなかったとのこと。

ある意味、元気いっぱいで帰ってきました!!(笑)

時間内での完走はできませんでしたが、最後まで走りきった、充分な練習が出来なかった中で、1,200キロを最後まで走りぬいたことは本当に素晴らしい!参加する前のNさんの状況を知っているだけに、涙がちょちょぎれそうになりました。

この状況に、素直に感謝しかありません。

 

 さて、フランスのお土産もいただき、写真掲載の了承もいただけたので、ここでちょこっと紹介させていただきます。

 000448041000022177711_2L

000448041000022181930_2L

000448041000022181737_2L

 000448041000022181747_2L

 000448041000022181942_2L

000448041000022177684_2L

1,200キロの旅の思い出。上記の写真の中で、エッフェル塔としか分かりませんが、外国ってなんかいいですよね。

行きたいな〜 パリ(笑)

 

Nさん、お疲れさまでした!そして、素晴らしい写真をありがとう!

今後も、カラダの調整を定期的にやっていきましょうね。(^^)

 

「あなたが家族の健康を守る!?家庭で整体をしよう!」
この講座は、1回目は無料で受けられます。
・整体ってなに?
・整体とマッサージの根本的な違いとは?
・なぜこの整体を受けるとその場で痛みが軽くなるのか?
などなど、カラダの仕組みや整体の特徴を分かりやすくお伝えしています。
→こちらからお申込みください

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。

投稿者:橋元邦幸 / 投稿日:2015年9月4日