ストレッチやマッサージのセルフケアを使い分ける方法!

ストレッチ

ストレッチやマッサージなどの『セルフケア』をしましょう!

ということは、頻繁に言われることですね。

私自身も、毎日のように『セルフケア』をしています。

当整体に来られる方も、日頃からケアをするのと、しないのとでは『カラダのスッキリ感がぜんぜん違う』『やらないとカラダが辛いですね』と、ほんどの方がおっしゃいます。

ほぼ断言できますが、『セルフケア』は絶対にやったほうが良いです!!

セルフケアは、ご飯を食べるのと同じくらい日常生活に欠かせないものと言っても過言ではありません。

さて、そのセルフケアですが、ただ単にやればよい!のでしょうか?

実は、カラダの歪みや状態に合わせて、的確なケアをしてかなければ、思うような結果がでないのです。

このページでは、セルフケアの代表格と言われている「ストレッチ」と「マッサージ」の使い分けについてお伝えしていきますね。

カラダの歪みや状態に合わせて、的確なセルフケアを行い、日常からベストコンディショニングを目指していきましょう!

 

ストレッチの使い方

 

ストレッチといったら、あなたは「前屈」のストレッチをイメージするのではないでしょうか?

カラダを前に倒していくようなストレッチ…、

立位体前屈という柔軟性をチェックする検査がありますが、まさにストレッチといったら前屈だ!!

と考えるのではないでしょうか!?

しかし、実はこのストレッチ…、ほとんどのケースにおいて有効ではありません。

ほぼ止めておいた方が良いでしょう。

やればやるだけ、カラダが悪くなっていく…。ということを私自身も経験しているからです。(やり方によってはOKの場合もあります)

では、どのようなときにストレッチすれば良いでしょうか?

ポイントは、縮まって固まっている筋肉にストレッチを施していく!

ということです。

縮まって固まっている筋肉!?

下の図を見てください。

筋肉の歪み

カラダの歪みを考えた場合、縮まっている筋肉と伸びている筋肉があります。

単純に、この縮まっている筋肉に対してストレッチを行い、柔らかくしていくと、バランスされていくということです。

逆に伸びている筋肉に、さらに伸ばすようなストレッチを行っていくと、歪みが助長されてしまい、余計にカラダが悪くなっていく可能性があるのです。

ですから、ストレッチは、縮まって固まっている筋肉に対して行っていきましょう!

 

マッサージの使い方

 

次に、マッサージの使い方をお伝えします。

マッサージは、筋肉を柔らかくする方法としてとても有名です。

当然ですが、マッサージはやみくもにやるものではありませんよね。

では、どのようなときにマッサージを行っていくのでしょうか?

上記のストレッチの続きですが、伸びて固まっている筋肉に対してマッサージをおこなっていくことです。

ポイントは、伸びている筋肉を縮めながらマッサージすること。

どういうことかと言うと、伸びている筋肉というのは、縮めてバランスと取っていくことが必要なんです。そうでなければ、アンバランスになってしまいます。

簡単に言うと、伸びて固まっている筋肉を、縮めて柔らかくするとバランスが良くなるということ。

例えば、猫背というのは背筋が伸びて固まっている状態ですよね。

猫背

 

このときに、テニスボールや野球の軟式ボール(私は野球の軟式ボールをおすすめします)などで、仰向けになって背筋のマッサージを行っていくのです。菱形筋のケア

そうすると、筋肉が縮まった状態で背筋をほぐすことが出来ます。

つまり、この状態でマッサージを行った後は、背筋が伸びて、まっすぐになっているということです。(※効果には個人差があります)

大概の人は、前で作業をすることが多いため、背中が丸まった状態(猫背)になりやすいです。このようなときに『前屈のストレッチ』をしてしまうと、どんどん前かがみになってしまう…、場合によっては、慢性の痛みや凝りに発展してしまうのです。

 

当整体院には、このようなケースで来院される方が多くいらっしゃいます。

 

まとめ

 

ストレッチをするべき筋肉とマッサージをするべき筋肉があることをご理解いただけたでしょうか?

セルフケアというのは、幅広い項目があります。食生活、睡眠、ストレス、呼吸、温浴…、上げればキリがありませんが、その中でもストレッチとマッサージは手軽にできるセルフケアとなっています。

そして、その手軽さゆえに、使い方を間違ってしまうと大きな問題に発展してしまう可能性もあるのです。

一方で、そのやり方を本当に知っている方は、数少ない…。

このページをご覧になっていただき、今一度、ストレッチとマッサージの使い方を見直して、より良いセルフケアを実践していただければと思います。

適切なセルフケアは、あなたにとって一生の財産となっていくことでしょう。

 

 

私のカラダには、どのようなセルフケアが必要なのかな!?ということを知りたい方は、当整体にお越しになってみてください。

あなたに合った、あなたのためのセルフケアをお伝えします☆

 

また現在、ストレッチ&マッサージ方法の筋肉別にまとめたサイトを作成中です。

完成しましたら、このホームページ内で紹介しますので、楽しみにお待ち下さいね。

 

他に、ご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

あなたの健康ライフに、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

→お問い合わせページはこちら

 

厚木腰痛肩こり整体研究所

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。