たったの3ステップで正しい立ち姿勢を手に入れよう!

簡単3ステップで健康的な正しい立ち姿勢をマスターしよう!
健康的な正しい姿勢でまずイメージするのが、兵隊さんたちのような姿勢ではないでしょうか?直立不動で、胸を張って、カラダをピシッとまっすぐにさせる!いかにも正しい姿勢だ!と思いますが、実はこれは決して健康的な姿勢ではありません。では、モデルさんのような姿勢はどうだろうか?カラダの曲線が美しく見え、いかにも正しい姿勢だ!と思いますが、これも健康的な姿勢とは言えません。

健康的な姿勢とは、カラダがリラックスしていて上体に偏りがなく、ココロもカラダも安定している状態を言います。

兵隊さんの姿勢は、カラダを緊張させて微動だにしない状態ですね。
モデルさんの姿勢は、カラダを美しく魅せるようにわざと姿勢に偏りを作っています。その職業にあった姿勢を考えた場合には良いのですが、これが日常生活に!となるとちょっと考えものです。

皆さんに実践していただきたい姿勢は、ある意味この両方の姿勢の良さにプラスαした姿勢です。カラダがリラックスして上体に偏りがなく、ココロもカラダも安定している姿勢を目指しましょう!

では、具体的なやり方をお伝えします。3ステップで解説します。

1ステップ
まず、骨盤幅くらいに両足を広げます。背筋を軽く伸ばし、肩をリラックスさせます。次に、お腹を軽く凹ませて膝を軽く曲げます。顎を軽く引きましょう(頭部がやや後ろに移動する感じ)。ここで重要なのが、軽く動かすということです。もうほんの数ミリのイメージです。(笑)あまり動かしてしまうと、筋肉の緊張が入ってしまうためです。

2ステップ
次に、その姿勢を保持したまま、つま先重心→かかと重心→左足重心→右足重心と動いてみてください!そして、その動きのちょうど真ん中に重心が来るように意識します。バランス良く立つためです。

3ステップ
ここまで出来ましたら、一度深呼吸です。
鼻から吸って~、口から吐く~。肩の力をもう一度抜きましょう!
もし意識できるようでしたら、頭の天辺からお尻の穴、2ステップで意識した重心の真ん中に一本の線が通ったイメージをしていください。
ココロとカラダを一致させ安定させるためです。

はい!これで完了です。

何気ない立ち姿勢で、カラダに良くも悪くも作用してしまいます。
少しずつ今日から実践してみてくださいね!

より具体的に知りたい方は、担当の先生に聞いてください。

PS.あなたの身体に合った姿勢を知りたくないですか?実は、身体に合った姿勢というのがあるのです。上記の3ステップと合わせると、あなたのオリジナル姿勢が完成します。今すぐ知りたい方は、厚木腰痛肩こり整体研究所にご連絡ください。

 

提供 厚木腰痛肩こり整体研究所

The following two tabs change content below.
橋元邦幸
厚木腰痛肩こり整体研究所代表。競技者・アスリート・スポーツ実践者などの根本的な身体の調整とトレーニングを指導して18年。24,000件を超える臨床データから、独自の整体技術(ASテクニック)を開発。慢性の腰痛や肩こりに対し、最新、最善の本当に効果のある施術を行える数少ない施術者。