マッサージを受けてから痛みが強くなってきた…

先日、マッサージを受けてから腰の痛みがさらに強くなってしまったんです。という方が来られました。

腰の違和感があったので、マッサージで治るだろうと考え、近所のマッサージ店に行かれたようです。しかも、今流行りの2,980円のマッサージ店。駅周辺では急増していますよね。私が行っている整体施術とはかけ離れていますが、60分2980円って凄くないですか!?とても安いと思います!!

それでも、安くて良いモノであれば越したことはないですが、そのマッサージを受けて痛みが強くなってしまったというのは、本末転倒です。

その方に、どんな施術を受けたのですか?と質問をすると、

とにかく腰周りをグイグイ揉まれました!受けていたときは気持ち良かったんですけどね…

 スクリーンショット 2015-08-03 21.44.38

実は、意外と多いんですよね…、マッサージを受けてから調子を崩す方…

この種明かしを解説したいと思います。

実は、施術には、大きく2つのアプローチ法が存在します。

ひとつ目は、反射機構へのアプローチ。もうひとつは局所へのアプローチです。この2つ、同じようでいて、まったく違うアプローチ法なんです。

マッサージは、局所へのアプローチ法になります。痛いところをグイグイほぐす、これはまさに局所へのアプローチですね。

しかし、慢性の痛みをケアしていく場合、局所へのアプローチではうまくいかないことがとても多いのです。むしろ、この方のように、痛みを増幅させる危険性もあるわけです。

なので、もうひとつのアプローチ法、反射機構へのアプローチ法が大切になってくるのです。

この反射機構へのアプローチ…、とてもすごい力を持っているのです。身体の芯から息を吹き返す!まさにこんな表現がピッタリのアプローチなのです。このアプローチ法だけでも痛みが半減することは珍しくありません。このアプローチに加えて、局所のアプローチを施すことで、さらに痛みの7割、8割くらいを軽減させることが可能になる。

つまり、まとめますと、マッサージ自体が悪いのではなく、この反射機構へのアプローチが抜けていることが問題なんですね。

いずれは、マッサージ店に、この反射機構へのアプローチが導入されることを祈ります。

 

って、僕の仕事がなくなってしまうかも!?

いやいや、それ以上の技術研鑽をしているから大丈夫か!(笑)!

整体もマッサージも良いところを高めあえるといいですね。^^

 ”痛みに立ち向かう整体療法の専門家集団”

整体講習会整体勉強会の写真

院長 橋元邦幸が開催している勉強会には、多くのプロの整体師が参加をしています。解剖学、生理学、運動学、姿勢分析学、東洋医学、スポーツバイオメカニクスなど分野は多岐にわたり、整体療法を日夜研究している。この厚木市で本物の整体療法を本物の整体師たちと研究研鑽しています。

厚木腰痛肩こり整体研究所は、この専門家集団の輪を全国に広めることを目指しています。

クレド:痛みや不調で苦しんでいる人を、ひとりでも救える方法があるならば、小さなことでも、私たちはそれを全力で学び続けます。

  →無料相談はこちら、今すぐお問い合わせページへ

提供 厚木腰痛肩こり整体研究所