首・肩こりの整体スクール

スクリーンショット 2015-06-27 7.18.51

第4回目となる整体講座。

基本となる生理学的な歪みを確認しているところです。(写真)

驚くことに、皆さんしっかり復習してきているので、まだ4回目ですが、基本型のみでも半分の症状を改善できるまでになっています。

基本型で何故ここまで改善できるのですか?

という質問をいただいたのですが、

「カラダにとって、反射がどれだけ重要かということです」

というふうにお答えしました。

要するに、痛いところを処置する前に、反射をとらなければならないということ。

実際、モデルになってもらったOさんの首の3つの動き(前後・左右・回旋)を確認したところ、4項目に引っかかりや痛みを伴いました。そして、基本型の施術を行ったあとに再確認してみると、2項目が綺麗に改善しました。

首を触っていないのに、首の2つの動きが綺麗に改善。普通であれば「えっ!?」という反応ですよね。しかし、カラダの内部では、反射という機能が備わっているので、このような現象を引き起こすのです。つまり、生理学的な反射によって首の動きが悪くなっているということ。

この状態で、首が痛いからと首だけの施術を行うと危険なのは言うまでもありませんよね。また、無理に施術を行うと、かえって痛みを強くしてしまう恐れもあるのです。

ですから、まずはこの反射という歪みを正す必要があるのですね。第1回目から、基本型の大切さをお伝えしているのはそのためなのです。

今回も、「首・肩こり整体編」ですが、やはり、基本型からスタート。僕は、ほぼノータッチで、受講生だけで基本型をやってもらいました。

いいね〜、いいですね〜(^^)

優秀な受講生の皆さんは、しっかり復習をしてきてくれます。僕の心も弾みます。ニコニコ〜⭐️

あとは、基本型の施術で取りきれなかったところを、首・肩の手技で改善していくのです。

今回はここまで、充実の2時間半でした!

 

とっても好評をいただいているこの勉強会を、『整体スクール』として開講できないか!?と考えています。今、その準備に取り掛かっていまるところですが、しっかりプログラムとしてまとめられたら、皆さんに報告をしますね。

まずは、「一家に1人、プロの家庭整体師」(仮)を考えています。

 

興味のある方は、一度体験に来てみてください。→問い合わせはこちら

一緒に勉強していきましょう!