整体で痛みを改善する施術法!厚木整体セミナーでお伝えしました。

IMG_4409

第二回となる『厚木整体テクニック基礎編』のセミナー(勉強会)を行いました。

新しく2名(一般)の方が受講してくれました。

前回の「検査法」の復習と、それによる『テクニック(施術)』を行いました。

あくまで基礎編なのですが、資料を作成してみると意外と多いことに驚きました…笑(↑写真)

第三回も予定していますが、この分だと毎回大量の資料をお渡しすることになってしまう…。みなさん、しっかりファイリングしておいてくださいね⭐︎

さて、無事に第二回の勉強会が終了し、参加者のみなさんに「受講した感想」を紙に書いていただきました。一部を紹介させていただきます。

 

↓↓↓

〜プロの治療家さんからの声〜

・ひとつひとつの考え方や実技がとても勉強になりました。

・自分の実戦でもかなり実感しますが、時間の短縮や結果をしっかり出すには検査がかなり重要だとわかりました。

・今回は、今までの復習もあり、理解していることが多かったけど、1回1回新しい発見が必ずあり、復習の大切さも実感しました。

・雑談や豆知識的なことも自分の患者さんには新しいネタになるのでありがたいです。

・不調がある患者さん(モデルさん)を実戦でみれるので、わかりやすく有効でした。

・痛みを取ることに目的を絞ったやり方なので、自分の体を楽に、より時短施術を目指してできるように工夫していく材料になっています。

・参加者のみなさんで、どちらが硬いか?長いか?短いか?など、検証できるのも参考になります。

 

〜一般の方から声〜

・今回のセミナーで、その辺のマッサージ店や整体院とは違い、必ず検査→施術→再検査の手順を踏んでいくことに感銘を受けました。

・検査の方法も私のような素人でも、簡単に判断できる見分け方で、自宅でも身体のケアができることが驚きでした。

・症状によって、痛みとは違う所から施術していくのは、他にはないことで、また、その効果もバツグンであることは、めからウロコな感じです。

・今までは、ただ痛くてコリがある部分をただ揉むだけだったのが、それでは効果がない、固定→移動→深呼吸が大切で、これが非常に影響があることを体感できたため、自分自身のケアの方法も変えていこうと思います。

・体の奥深さについて知る、また、自身の体調について考える良い機会になったと思います。

・体の痛い場所を指圧することが適切ではなく、まったく別の場所が起因していることが今回の受講で実感できました。

・また力を抜くことが重要で意外に難しくて、呼吸がリラックスをさせるポイントであることを学びました。

↑↑↑

みなさん、とっても勉強になったようで良かったです。↑赤字のところは『AS整体テクニック』の重要項目なのでチェックさせていただきました。

また、こんな意見もいただきました↓↓↓

・自分の知識不足から、内容が難しく、多くのことを一度には覚えられませんでした。

・素人には、簡潔で基本を繰り返しながら教えていただけると分かりやすいと思いました。

・多少進行の速度が落ちても、ひとつひとつの手技の理解度をあげる方針のほうが、良いと思いました。

↑↑↑という意見もいただきました。

一般の方からプロの治療家まで参加している関係上、やはりここが課題となるところですね…。反省しつつ、次回から改善に努めていきます。

でも、皆でワイワイ楽しく講習ができることはやっぱりいいですね。(^^)

 

第三回も楽しみにしていてくださいね〜

 

この勉強会に興味がある方は、こちらから申し込みください。基本的に誰でも参加可能です。『整体』というものに触れてみたい。ちょっと覚えて、家族の皆にやってみたい。施術家としてもうひとつ上を目指したい。内容は濃縮されていますが、雰囲気はざっくばらんです。相談は無料です。お気軽にご相談ください。また不定期で開催しているため、フォームにメールアドレスを登録していただくと、日時等の詳細をお送りいたします。

 

→第一回勉強会 & お問い合わせフォーム