施術法の基本理念

ただやみくもに技術だけを追い求めても、痛みや悩みを回復させる事はできません。

最大の結果を出すためには、生理学的、解剖学的に裏打ちされた理論と手技が合わさっていなければなりません。

厚木腰痛肩こり整体研究所では、最新の理論と技術をとことん追求し、回復する最短方法を提供しています。

身体のゆがみの原因って?<当施術法の基本理念>

突然ですが、全身を支えているのは何だと思いますか?骨でしょうか?筋肉でしょうか?

答えは筋肉なのです。歩いているときや何かの動作をしている時では、人間(動物)は筋肉を使って骨を動かし、それぞれの動作を行います。

前後左右回転など動く範囲は限られますが、大きく均等に動かせるようになっているのです。下記の図を見てください。

一方向に骨を動かす場合、片方の筋肉を使います。この場合、反対側の筋肉は伸ばされる状態になりますね。

これは、人間の自然な動きになります。

しかし、両方の筋肉が同じ力で同時に働くと、骨はどちらへも動きません。(A)

はい。 ココまでの説明で気付かれた方はいるかと思います。そうです!身体の歪みやねじれは、このかたよった筋肉の状態によって起こるのです。

当然、地球上には重力というものがあるので、片寄った姿勢で生活していると重力バランスが崩れ、どちらか片方に負荷がかかります。それが長く続いて『重い、つらい、痛い…』という症状になってくるんですね。

ですから、当院の基本的な施術法は、まずこの片寄った筋力バランスを整えます。その次に骨(関節)を調整します。それは、筋肉だけを調節しても、関節のもともとの動きが悪くなっているとまた歪んでしまうからです。

この筋肉を先に調整して、関節を後に調整する方法が安全であり即効性のある整体法なのです。

さらに、当院のもう1つの特長として、あなたにも身体の仕組みや病気になる仕組みを徐々に理解して頂くため、施術後には必ず原因の説明を致します。

必要となる自分で出来るストレッチ法や運動法も、そこで提案します。

病気になりにくい元気な身体を作るには、身体をしっかり理解する必要があるからです。(そのため「説明はいいから、とりあえず揉んでくれ」というような患者さんは、当院では施術をお断りする場合があります。ご了承下さい。)

厚木市本厚木の整体、骨盤矯正、コンディショニングケア、整体後の感想

『自律神経』と腰痛・肩こりの関係<当施術法の基本理念>

自律神経とは無意識で働いてくれる神経の事です。歩く・走る・座るなどの動作は意識をして動かしますよね。

しかし、体温調節・血流調節・呼吸の調節などは意識をしなくても動いてくれています。

この自律神経が身体の体調の良し悪しに大きく関係しているのです。ちなみに自律神経には2種類あり、1つは交感神経、もう1つは副交感神経です。それぞれの働きとしては、

この2種類の神経が交互に働いて身体の体調管理をしてくれているのです。

自律神経が影響する要因としては、①ストレス ②日常の生活習慣 ③運動などです。

これらのそれぞれの習慣が過剰または過不足になってしまうと、自律神経バランスが乱れます。(特に、交感神経が優位になりやすくなります)上記の表をもう一度、ご覧になって下さい。

交感神経が優位になると、血管が収縮します。それによって、血圧が上昇し大量の血液を送ろうと心臓が活発に働きます(心拍数上昇)。当然、血流が悪くなるために各組織への酸素が不足します。これが問題なのですね。

●なぜか(腰が)重~く痛い・・・
●なぜか(肩を)手でさすってしまう・・・
●なぜかゲンコツでその場所を叩いてしまう・・・

そう!このような症状のほとんどが酸素が不足しているからなのです。

筋肉は酸素が不足すると、このような痛みやシビレを感じたりします。(無酸素性疼痛)

長い期間や何回も繰り返すような痛みがある場合、この自律神経が深く関わっている事を考えなければなりません。

身体の歪みの知識も当然必要ですが、当院ではこのような関わりも考えて、日常の生活や体操法、ストレスとの対処法などを皆さんに合わせたアドバイスをさせていただいております。

人それぞれ性格や価値観が違うように、同じような症状でもそれぞれ対処法が違います。

厚木腰痛肩こり整体研究所のこだわりや考え方を理解したうえで、自分のカラダを変えるきっかけを探している方は今すぐお気軽にご相談下さい。

運動や競技力を少しでも改善したい方

始めにカラダの歪みが、関節の動きにどのように影響するのかをお話します。
(一緒に実践してください。)

1.肩を使ったチェック

まず、肩の高さの位置を変えてみます。(右肩を下に落としてください。)

その状態で両腕を上にバンザイします。

普通に上げた状態と比べてみてください。肩を下げた方の腕は上げにくいですよね。

2.背中を使ったチェック

次に背中を丸めた状態・背中を真っ直ぐにした状態で、それぞれ両腕をバンザイします。

どちらの方がよく上がりますか?

答えは背中を真っ直ぐにした時ですね

このように、肩の位置や背中の曲がり方によって腕の上がり方がだいぶ変わってきてしますのです。

例えば野球の投球動作やテニスのサーブ動作などの腕や肩を使う競技の場合、この腕の上げ具合はとても大切になってきます。当然、大きく振れた方が小さい振れよりも大きなパワーが発揮できますよね。

そのため、強い投球やサーブが可能になり、競技力も高くなるのです。

つまり、姿勢の歪みがカラダの動きを制限させてしまい、競技や運動パフォーマンスの高低にも大きく影響してしまうという訳です。

さらに、動きの悪い状態でもっと大きく動かそうと頑張ってしまうため、今度は関節自体に負担がかかり、ケガを発生させる原因にもなるのです。

ちなみに私は高校時代にカラダの疲れのケア不足で重度の捻挫をしてしまい、約3ヶ月まともにテニスが出来なかった時期があったのです・・・当時も不定期には整体に通っていましたが、疲れが溜まった時に行くのが習慣でした。予防として定期的に整体を受けていれば、あの重度の捻挫は起らなかったかもしれません。

皆さんは定期的にカラダのケアをしていますか!?痛みや不快感を生じてからでは、治るまでに時間がかかり、また費用も労力も必要になってしまします。楽しく運動するためにも、定期整体をオススメします^^)

カラダの歪みや疲労を蓄積しているカラダは、全体的な動き自体が悪くなっています。ですから、整体でカラダの歪みを整え、カラダ自体の自然な動きを手に入れてください。

少しのカラダの調整で、『あっ!』としたカラダの変化にあなたはきっと驚くはずです。

外反母趾や足裏の悩みがある方

あらゆる物や事柄には“土台”となる幹があります。

例えば家やマンションなどの建物では、土台となるのは『柱』です。その『柱』が頑丈でバランスよく造られていなければ建物自体は不安定になり、ちょっとした衝撃などでもろく崩れてしまう可能性があります。(以前に大きな話題になった○○元建築士の話は記憶に新しいですね。)せっかくの時間と費用と労力をかけても、一瞬でおじゃんです。

また、新しく事業を始めようとした場合、まずは自分の中で目的や意志を明確に持ちますよね。それをベース(土台)に次は何をするのか。どう動くのかが決まり、事柄がどんどん進んでいくのです。

この目的や意志が強固でバランスよく持っていなければ事業は成功しません。そして、このもっともたる“幹”(土台)がしっかりする事で全ての事柄が成立すると私は思っています。

では、人間のカラダ(構造的)で土台となる所はどこだと思いますか??整体の中でいろいろな考え方はありますが、一つは足元です。二足歩行の動物が、地球上で唯一触れている場所(足裏)がその土台になるわけです。

左の図を見てください。

地面に設置している部位を支点に棒が傾いている状態を表した図です。棒が傾くに従って何か気付く点はありませんか??

支点となっている付近と棒の先端付近の動きの違いをよく見てください。支点付近は小さな振れでもさらに先端付近では大きく振れているのがわかると思います。

つまり、物体の支点となる部位が傾くと、その先端付近はより大きく傾いてしまうという事です。これを人間に置き換えて例えると、支点となる足元が傾くとその上の膝や腰・肩などが大きくブレてしまい、カラダ全体の歪みを起こしてしまうという事です。特に足元より一番遠い頭へは大きな負荷(ストレス)をかけてしまいます。

『たかが足元・されど足元』第二の心臓と云われる所以も分りますね(^^)v

当院では、この様に足元をカラダの中でも重要部位として考え施術を行っています。

●なんだか最近足が重くてだるい。

●むくみがひどく疲れやすい。

●腰や背中に違和感がある。

●めまいや偏頭痛を感じる。

●すぐその場で座りたくなる。

などなどの症状は、足元の歪みが起こっている証拠です。一人で悩み我慢せず、今すぐご相談下さい。