整体施術の前後比較

厚木整体テクニック前のばんざい検査  厚木整体テクニック後の腕上げ検査

リサさん

肩こり、めまい、頭痛があるリサさん(厚木市)の整体施術の前と後の比較です。
バンザイ検査は、肩周辺の硬さを診るのにとてもわかりやすい検査法です。

ご覧になって分かるように、施術前(左)と施術後(右)になります。施術後では肋骨が引きあがって胸郭が広がり腕が上にまっすぐ上がるようになっています。肋骨と胸郭が広がったので呼吸がしやすくなり、めまいや頭痛がやわらぎました。また、動く範囲が広がったので、筋肉が柔らかくなり肩こりがとても楽になりましたとおっしゃっていました。

厚木整体テクニック後の腕上げ検査  

Kさん

肩こりと背中のハリ、股関節の痛みがあるKさん(厚木市)

施術前(写真左)では、肩に痛みを訴えながら無理に動かしている状態でした。しかし、施術後(写真右)では、痛みが8割軽減してスッと腕が上がりました。そして注目してほしいのが、骨盤の位置です。股関節の調整をしたので、骨盤が安定してしっかり上体を支えている様子がわかると思います。全体的に楽にバンザイ動作が行えるようになりました。

厚木整体テクニックの脚の動きの検査厚木整体テクニック中の風景

Nさん

長年の腰の痛みがあるNさん(東京都)

骨盤の検査(↑写真左)をすると、明らかに内側に動きません。これは骨盤に歪みがある証拠です。骨盤を正しい位置に修正をすると(↑写真右)足が動きやすくなりました。ここがKさんの正しい骨盤の位置なんですよ。
また、足上げ検査をしてみると↓↓↓

厚木整体テクニック前のうつ伏せ検査  厚木整体テクニック前のうつ伏せ足上げ検査

Nさん

↑↑左右の比較ですが、あきらかに左足の方(写真右)が上がっていないのが分かります。また、左足を上げると腰に痛みがあるとのことです。この2つの検査から推測すると、Nさんの場合は、左の骨盤に問題があることが分かります。つまり、左の骨盤を調整する必要があるということです。
では早速、ソフトに調整を開始していきます。↓↓

厚木整体テクニック後の足上げ再検査  厚木整体テクニック後のうつ伏せ再検査

Nさん

↑↑3分後。左の骨盤を調整したあとの再確認です。施術前の写真と見比べてください。左の足(写真の右)の方が上がっていることが分かります。同時に上げた時の痛みも消失していました。
たった3分の施術で動きがスムーズになり、痛みが楽になっていくのです。不思議といえば不思議ですよね。しかし、整体施術においてはよくよくあることなのです。

あなたも『動けるカラダを手に入れる整体』で、痛みを根本から整えていきませんか?

なかなか改善しない痛みに困っている方。初めて整体を受ける方で根本改善の施術を受けたい方に、特にオススメの整体です。
痛みで困っている方の最後に選ばれる整体院を目指しています。

⇩こちらの整体動画もご覧ください。ひとつひとつ丁寧に施術しています。

厚木腰痛肩こり整体研究所の整体動画集

→直筆の喜びの声も参考にしてみてください

費用・料金についてはこちら