当整体のご案内

整体、マッサージ、整骨、治療院の違いが解らない、自分の身体、自分の症状に適した治療はなんだろう?是非知りたいところですよね。このページは、当研究所が提供している『整体』についてのちょっとしたコラムを紹介しています。

マッサージ、整骨、治療院、整体の資格的な違いも紹介していますので、ご参考にしてみてください。

あなたの身体に合った、あなたの求めている治療の相談もお受けしていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

なぜ、肩こり・腰痛が整体で良くなるの?

まず、肩こりや腰痛など引き起こす原因をお話します。

左記の図を見てください。『建物』の絵がありますよね。通常、地球上に存在する全てのものは重力によって、地面に対して垂直に立っています。この垂直に立っている状態は、左右均等に力が分散され、安定した位置を長く保持する事が出来ます。

しかし、この建物が何らかの原因でどちらかに傾くと、力が片寄り、不安定な状態になります。当然、安定感がなくなるため、ちょっとした衝撃や長時間の保持に弱くなり、崩れやすくなるのです。

つまり、この崩れた状態が人間でいう『痛み』なのです。それが、肩に起これば『肩こり』に、腰に起これば『腰痛』にといった具合ですね。

例えば、写真Bのように頭を前に突き出して、背中を丸めた状態を1時間ほど続けてみてください。

誰でも首、肩、背中に張りや重い症状を感じるはずです。

カラダは、この約8kgの頭を保持するために首や肩、背中の筋肉を使って状態を維持しようするのです。釣りでいう、ちょうど魚を釣り上げ格闘している状態ですね。

この状態で、長時間の筋緊張を招くと、組織を硬直させ血行不良を生じさせてしまいます。(無酸素性疼痛=肩こり、首こりなど)

気持ちの面で、すごく楽に感じている姿勢でも筋肉や関節には大変な負担を強いられている事になるんですね。

整体とは、この歪んだ姿勢を手技によって整える事です。関節や筋肉などにかかる負担を軽減し、ココロもカラダも活力のある状態に導き、組織の回復を促すのです。写真では、B→Aへ。

ココロと姿勢との関係?

当院では、ココロの状態は身体の姿勢と密接な関係があると考えています。

高校野球の夏の甲子園をよい例にお話をしたいと思います。(私も元高校球児だったので。。)

毎年夏、甲子園ではたくさんの感動を私たちに与えてくれます。涙あり笑顔あり…全力疾走でグランドを駆け抜ける選手の姿を見ていると、生きていく勇気さえも与えてくれます。

私は、この高校球児の「最後まで決してあきらめない!」姿に、毎年『ココロの力』を貰っています。(ありがとう。“球友たち“)

さて、本題に。(笑)

試合に勝ったチームと負けたチームの姿を思い浮かべてみてください。

負けたチームは、ガックリ肩を落とし、背中を丸め、下を向いて涙を浮かべていますよね。それとは対照的に、勝ったチームは拳を高々と上げガッツポーズ!胸を大きく広げ満面の笑みを浮かべています。

まったく相反する姿ですよね。

これはとっさに起こす人間の1つの特徴です。無の状態で起こしている動作なのです。ガッツポーズをして悲しむ事は出来ませんよね。

つまり、ココロの状態は特定の動作として姿勢に現れ、またその逆に、姿勢によってココロの状態が変化をすると考えられるわけです。

あなたは、肩を落とし、背中を丸め、下を向いていませんか?

歪んだ姿勢を整体で整え、ココロもカラダも活力ある生活を送りたいものですね。大切なカラダのために、今すぐ『当研究所』へ

整体ってマッサージとどう違うの?

今、巷では『○○整体』『○○療法』『○○マッサージ』など、似たような無数のお店があふれています。

インターネットで『整体』と検索(2006、8月現在)すると8990万件、『マッサージ』と検索すると2130万件が検出されます。すごい数の検索結果です。(それだけ必要としている人がいる、という事ですね。)そして、今後もこの数は、増え続けると予測されています。

では、その整体とマッサージってどのような違いがあるのでしょうか?

マッサージは、直接皮膚に施術することにより、
主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法の事です。

整体は、骨格(脊椎、骨盤、四肢等)や関節の歪み・ズレの矯正と
骨格筋の調整などを、手技を用いて行うことで、症状の改善を促していく民間療法の事です。
(しかし、たくさんの治療体系があり、流派や系統などによっては、
理論がまったく異なるものもあります。)

一口で解説すると上記のようになります。(すごく簡単に解説しています。あしからず。^^)つまり、マッサージは筋肉疲労の回復や心身のリラクセーションを目的としているのに対して、整体は、カラダの歪みやズレに着目して身体バランス(構造的)を整える事を目的としています。ですから、身体の状態や目的に合わせて、それぞれ利用されるとよいと思います。

例えば、スポーツや運動後に良く使った筋肉をケアする場合には、マッサージを。猫背などが気になり、その影響から肩こりや首こりなどを感じている方は、整体を。という様にですね。

『医療類似行為』

病院(医師)以外の治療院は医業ではありません。

カンタンにいうと『○○病』という診断や外科手術、投薬などの医療行為はできません。国家資格の鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・柔道整復師も法的には『医療類似行為』といって医業ではありません。(簡単にいうと、その行為をしてもよいという免許です。)

当然、民間資格の整体やカイロプラクティックなども同様です。

体に「借金」をさせない為にも!

仕事、恋愛、生活。どうしても優先せざる負えない「責任」が人にはあります。

「多少の痛み」→「まだ大丈夫」

わかります。というより、仕方ないのかもしれません。

しかし、慢性化した痛みに発展し、生活のリズムが狂い、自分がやりたい事もできなくなり、自分が大事にしているもの失ってしまう。こんな負のスパイラルに陥った方をみると断言できます。

体の「痛みの借金」を大きくせないで!

痛みは「借金」と同じです。あなたの生活を著しく阻害し、精神的にも阻害します。

もしあなたが、借金をしなければいけない事になるかもしれない・・・そんな事が少しでも頭によぎったらどうしますか?大抵の方は前もって色々動くはずです。

痛みもそれに似ています。

「あれ?最近ちょっとした痛みが続いてる感じがする・・・」

そんな事を感じたら、是非いらして下さい。

その「痛み(体の借金)」が大きくならないように、前もって改善しましょう!小さい痛みの時こそ、慢性化させない、改善の大きなチャンス!

もちろん、施術後慢性化しないようアドバイスなどもしっかりさせて頂きます!